出版物・作品集

 2003年2月26日
「平成の縞帳」
発行:源流社出版しました。
   
価格は16800円(消費税込)
    
500部限定です。。。お買い求めは工房まで お早めに!



自分たちで納得いく一冊に仕上がりましたので、ぜひご一読&ご活用いただきまして、
ご感想はBBSまたはメールにて、お待ちしております

          

                 <<平成の縞帳の特徴>> 
                                    
明治30年に発行された縞帳(縞割早見)の48種類の縞を復元し
「平成の縞帳」として発行するものです。

通常、縞帳は見本地が 貼り付けてあるだけのものが常ですが、
「平成の縞帳」は手織りをした見本地がついているという珍しいものです。

(1)手織りした見本地が48種類貼付してあること            
(2)見本地に縞割がついていること                     
(3)整経を簡便にするために色糸の配列図がついていること            
(4)二人工房の染織を解説(出来るだけ薬品を使わない、色水を出さない染色)
       ・下地に処理として豆汁(ごじる)処理をする方法
       ・豆汁処理した木綿糸の草木染めの方法

  

 
染織活動をされている方にはとても重宝な縞帳かと考えます。

ただいま 好評発売中!
                                                 
    詳細は二人工房までお問い合わせください。






*朝日新聞 2000(平成12年)9月24日  日曜版 「おめでとう」

JTB 「」 2001年 3月号 NO.890 
        現代の語り部たち 「明治の縞を復元」

月刊誌「染織α」 2002年6月号 NO.255 
「木綿縞四十八種復元する」の 特集です。 

 

 
   トップに戻る